〈 暮らしを たのしむ… 〉
暮らし方研究会
《 第166回『リ・ライフ』セミナー開催のご案内 》



主  催 暮らし方研究会
協  力 東近江市観光協会
開催日時 平成31年3月2日(土)午後2時00分〜午後5時00分頃まで
参加費用 お1人様 600円
(近江商人屋敷外村邸2館、中江邸共通入館料)。
会場までの交通費は各自負担です。
会  場 「ぷらざ三方よし、五個荘観光センター」
東近江市五個荘塚本町279
集合場所 「ぷらざ三方よし、五個荘観光センター」に
午後2時00分集合です(時間厳守で願います)。
交通案内 JR「大阪」駅から12:00発京都線新快速・長浜行に乗車、
「能登川」駅13:09到着、下車です。
駅の改札を出て東口(右側)のエスカレーター又は、エレベーターで地上へ。
駅前の近江鉄道バス・八日市行に乗車、
「ぷらざ三方よし前」で下車(約10分)です。
※バス時刻は1時15分、45分発です。
●お車の方は会場に直接お出かけください。
開催内容 テーマ「近江商人の商家に伝わるひな人形を巡る…」
  今回は東近江は能登川五個荘を訪ね、商家に伝わるひな人形を巡りたいと思います。
  まず、ひな祭りは「上巳(じょうし)の祓い」といって、3月3日に陰陽師にお祓い頼み自分の身に降りかかる災難を自分の生年月日を書いた紙の人形(ひとがた)に移らせて川に流しました。この厄払いの様子は今でも下鴨神社で行われる「流しびな」の行事として続いています。この紙のひな人形が発展し、現在の豪華なひな人形になったとされています。また、ひな壇を設けるようになったの江戸中期からだそうで、それまでは畳に直にじゅうたんを敷き、人形や調度を直に飾っていたようです。
  さて、当日のスケジュールは、ぷらざ三方よし →弘誓寺(ぐぜいじ)→近江商人屋敷外村繁邸 →近江商人屋敷外村宇兵衛邸 →近江商人屋敷中江準五郎邸 →金堂まちなみ保存交流館、と巡ります。
  セミナー終了後、電車組はバス停「ぷらざ三方よし前」から能登川駅に向かう予定です。
  ひな人形といえども御殿雛や家宝雛、最近は創作雛など実に奥が深いようであります。併せて近江商人の商家の建物も拝見しますので奮ってご参加ください。

※事前の学習は…http://www.higashiomi.net/feature
無  料
初期相談
研究会では会員の皆様の暮らし方や住まいの問題を中心に無料初期相談を行なっています。
ご相談はセミナー参加申し込み時に予約されるか、当日係員に直接お申し出ください。
専任相談員・顧問・建築士がマンツーマンでご相談に応じます。
お身内の方やご友人の方にも気軽に参加を勧めてあげてください。

 ●お願い
1) 雨天決行です(雨具持参)。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
2) 12歳以下のお子さまを同伴の場合、事前に事務局までご連絡ください。
3) お車の方は参加申し込み時に、おっしゃってください。

●お申し込み・お問い合わせ先
 暮らし方研究会 〒530-0043  大阪市北区天満4丁目2番15号 吉岡ビル3F
フリーダイヤル:0120-11-6584 ・ FAX:06-6356-7225
ホームページアドレス:http://www.kurashikata.gr.jp
※ 第166回セミナーは2月20日(水)が締め切りです。定員は、20名までです。

セミナー申込みフォーム


このウインドウ閉じる