〈 暮らす… をたのしむ 〉
《 第176回『リ・ライフ』セミナー開催のご案内 》
暮らし方研究会


主  催 暮らし方研究会
協  力 天台宗別格本山 書写山圓教寺
(しょしゃざんえんぎょうじ)
開催日時 令和3年8月28日(土)午後1時00分~午後5時00分頃まで
参加費用 お1人様 2,720円
(事務局費800円、バス+ロープウエイ往復セット割引券1,420円、
及び入山志納金500円含む)
会  場 兵庫県姫路市書写2968
集合場所 JR「姫路」駅北口の神姫バス案内所(8、9番乗り場)に、
午後1時00分集合です(時間厳守で願います)。
交通案内 JR「大阪」駅から神戸線新快速[姫路行]で「姫路」駅まで約62分です。
開催内容 テーマ「蝉しぐれを愉しむ…」
 今回のセミナーは、姫路市にある書写山・書寫山(しょしゃざん)を訪れます。
 書写山は、西播丘陵県立自然公園内にあり、兵庫県の鳥獣保護区に指定されています。
 山上には天台宗の別格本山の寺院、西国三十三所第27番札所の「圓教寺」があります。 西国三十三所のうち最大規模の寺院で、閑静な山内に数多くの堂塔が立ち並ぶ様は「西の比叡山」と呼ばれ、中世には、比叡山、大山とともに天台宗の三大道場と称されました。皇族や貴族の信仰も篤く、京都から遠い土地にありながら訪れる天皇・法皇も多かったそうです。その名は、山上の僧が 一心に経典を書写する姿に、山麓の人たちが崇敬をもって称したとも伝えられています。自然が多く静かな雰囲気の「圓教寺」は、2003年に公開されたハリウッド映画「ラストサムライ」のロケ地として使用されました。明治初頭の日本を舞台に、キャストは、トム・クルーズ 渡辺謙 真田広之 小雪 池松壮亮など、日本の俳優が海外に進出する一つの契機を築く作品となりました。
 そして2014年にNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でもロケ地としても使用され、黒田官兵衛ゆかりの地でもあります。信長の命を受け播磨にいた豊臣秀吉は、三木城の別所と毛利に挟まれる窮地に立たされた際に、軍師であった黒田官兵衛は「書写山圓教寺へ本陣を移す」ことを進言し無事苦境を乗り切ったそうです。
 平安時代より伝わるご詠歌にも詠まれています。
「はるばると登れば書寫の山おろし 松のひびきも御法(みのり)なるらん」

※事前の学習は...天台宗別格本山 西国二十七番札所 - 書寫山圓教寺
無  料
初期相談
研究会では会員の皆様の暮らし方や住まいの問題を中心に無料初期相談を行なっています。
ご相談はセミナー参加申し込み時に予約されるか、当日係員に直接お申し出ください。
専任相談員・顧問・建築士がマンツーマンでご相談に応じます。
お身内の方やご友人の方にも気軽に参加を勧めてあげてください。

 ●お願い 1) 小雨決行です(雨具持参)。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
2) 12歳以下のお子さまを同伴の場合、事前に事務局までご連絡ください。
3) お車でのご参加はご遠慮ください。

●お申し込み・お問い合わせは…
 暮らし方研究会 〒530-0043  大阪市北区天満4丁目2番15号 吉岡ビル3F
フリーダイヤル:0120-11-6584 ・ FAX:06-6356-7225
eメールアドレス:ask@kurashikata.gr.jp
※ 第176回セミナーは8月21日(土)が締め切りです。定員は20名までです。


セミナー申込みフォーム